【測量士補 過去問解答】 平成30年(2018) No.2 正誤付き選択肢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次のa~eの文は,公共測量における測量作業機関の対応について述べたものである。明らかに間違っているものだけの組合せはどれか。

a.測量作業着手前に,測量作業の方法,使用する主要な機器,要員,日程などについて作業計画を立案し,測量計画機関に提出して承認を得た。 (〇:ちなみに変更する場合も同様とする)

b. 現地作業中は,測量計画機関から発行された分証明書を携帯する(〇)とともに,自社の身分証明書も携帯した(〇)。   

c. 測量法に規定する測量士補名簿には未登録(×⇒登録する必要がある)であったが,測量士補となる資格を有しているので, 測量技術者として公共測量に従事した。  

d. 道路上で水準測量を実施するため,あらかじめ所轄警察署長に道路占用許可申請書(×⇒道路使用許可)を提出し,許可を受けて水準測量を行った。  

e. 局地的な大雨による災害や事故が増えていることから,現地作業に当たっては,気象情報に注意するとともに,作業地域のハザードマップを携行した(〇:作業者の安全を確保し、適切な処置を講じる)。

正の内容:赤字誤の内容:青字


建築土木教科書 測量士補 合格ガイド 第2版 (EXAMPRESS) [ 松原 洋一 ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*