【測量士補 過去問解答】 平成29年度(2017) No.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次の a ~ eの文は,一般的な地図編集について述べたものである。 ア ~ オ に入 る語句の組合せとして最も適当なものはどれか。

a. 新たに編集して作成する地図の基図は,より縮尺が   ,かつ最新のものを使用する。(ア⇒大きく:より縮尺が大きく、詳細な地図を基図として利用する。)

b. 基図を基に縮尺の小さい地図を作成する場合,重要度の高い地図情報を選択し,その他の情報を適切に省略する必要がある。これを地図編集における  という。 (イ⇒取捨選択)

c. 基図を基に縮尺の小さい地図を作成する場合,形状を適宜簡略化して表示する必要が生じる。 これを地図編集における という。(ウ⇒総描)

d. 基図を基に縮尺の小さい地図を作成する場合,地形や地物の重要性に応じて,必要最小限の量でこれらを移動させることになる。これを地図編集における という。(エ⇒転移)

e. とは,文字又は数値による表示をいい,地域,人工物,自然地物などの名称,特定の記号のないものの名称,標高値,等高線数値などに用いる(オ⇒注記:なお、整飾は、図郭を表示して地図を読図するうえで必要な情報を、図郭周辺に表記して、内容体制を整えること)。

H29年度 測量士補 過去問解答

No.1 No.2 No.3-ab,c No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16
No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24
No.25 No.26 No.27 No.28        

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*