【測量士補 過去問解答】 平成30年(2018) No.8 正誤付き選択肢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次の文は,準天頂衛星システムを含む衛星測位システムについて述べたものである。正しいものはどれか。

1.衛星測位システムには,準天頂衛星システム以外にGPS,GLONASS,Galileoなどがある(〇)

2.準天頂衛星と米国のGPS衛星は,衛星の軌道が異なるので,準天頂衛星はGPS衛星と同等の衛星として使用することができない(×⇒使用することができる)。

3.衛星測位システムによる観測で,直接求められる高さは標高(×⇒楕円体高)である。

4.準天頂衛星は,約12時間(×⇒24時間)で軌道を1周する。

5.準天頂衛星の測位信号は,東南アジア,オセアニア地域では受信できない(×⇒受信できる)。

正の内容:赤文字誤の内容:青文字

H30年 測量士補 過去問解説

No.1 No.2 No.3-ab No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16
No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24
No.25 No.26 No.27 No.28        

測量士・測量士補コンテンツに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*