【測量士 過去問解答】令和元年(2019) No.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 表 に示す5種類のデジタル航空カメラを用いて空中写真の撮影を行う場合,同じ地上画素寸法になるようにコースを設計すると,撮影対地高度が最も高くなるカメラはどれか。次の中から選べ。

カメラ番号 画面距離(mm) 有効画素数(画面の大きさ) 素子寸法 μm
カメラ1 100.5 14,430 画素× 9,420 画素 7.2
カメラ2 100 17,310 画素×11,310 画素 6
カメラ3 70 17,310 画素×11,310 画素 6
カメラ4 92 12,096 画素×11,200 画素 7.2
カメラ5 120 13,824 画素× 7,680 画素 12

解答

問題文の要素を図で示す、

画面距離hと撮影地対高度H、ならびに素子寸法sと地上画素寸法Sはそれぞれ対応関係にある。ここで、比の式より撮影地対高度を他の3要素で表す。

すなわち、

h(画面距離): H(撮影地対高度)=s(素子寸法):S(地上画素寸法)
⇒H = hS/sと表される。

ここで、Sはすべてのカメラで同じであるため、h/sが最も大きいカメラで撮影地対高度が最も高くなる。

よって、すべてのカメラでh/sを求めると

カメラ1・・・100/7.2=13.9
カメラ2・・・100/6    =16.7
カメラ3・・・70/6   =11.6
カメラ4・・・92/7.2   =12.8
カメラ5・・・120/12   =10

よって、カメラ2が最も撮影地対高度が高くなる。(答)

R元年 測量士 過去問解答

No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16
No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24
No.25 No.26 No.27 No.28        

測量士・測量士補コンテンツに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*