【測量士 過去問解答】 令和元年(2019) No.3 正誤付き選択肢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次の文は,地理情報標準プロファイル(以下「JPGIS」という。)について述べたものである。明らかに間違っているものはどれか。次の中から選べ。

1. JPGIS は,地理情報に関する国際規格(ISO 規格)及び日本工業規格(JIS 規格)の中から,基本的な要素を抽出し,体系化したもの(〇:地理空間データの標準化が主な目的)である。

2. 測量計画機関が公共測量を実施しようとするときは,得ようとする測量成果の製品仕様書を,JPGIS に準拠して作成しなければならない(〇:データ作成時には「発注仕様書」、データ交換時には「説明書」として使用することができる)。

3. JPGIS で定義する概念スキーマは,HTML(Hyper Text Markup Language)(×⇒UML Unified Modeling Language)を使用して記述する。

4. JPGIS に準拠して整備されたデータがすべて同じ XML 形式で作成されているわけではない(〇:XML形式のほかに、GML形式(地理マーク付け言語)のものがある)。

5. 国土地理院が整備した基盤地図情報は,JPGIS に準拠して作成されており,インターネットで無償で提供されている(〇)

正の内容:赤字、誤の内容:青字

参考ページ

【測量士】JPGISについて、まとめてみた。

地理情報標準プロファイル(JPGIS)ー国土地理院HP
4. 地理情報標準プロファイルの利用→JPGIS関連資料のダウンロード→参考資料:地理空間データ製品仕様書作成マニュアル JPGIS2014版が参考になります。

R元年 測量士 過去問解答

No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8
No.9 No.10 No.11 No.12 No.13 No.14 No.15 No.16
No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24
No.25 No.26 No.27 No.28        

測量士・測量士補コンテンツに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*