【測量士補 過去問解答】令和2年(2020)No.8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次の a ~ e の文は,GNSS測量機を用いた基準点測量(以下「GNSS測量」という。)について述べたものである。 ア ~ オ に入る語句の組合せとして最も適当なものはどれか。次の中から選べ。

a .GNSS測量機を用いた 1 級基準点測量は,原則として, ア 結合多角方式  により行う。

b .アンテナ位相特性の影響による誤差は,各観測点のGNSSアンテナを イ 同一方向に整置することで軽減することができる(電波の入射方向により、位相のずれが生じ、誤差につながるため)

c .GNSS測量では, ウ 観測点間の視通  が確保できなくても観測できる。(逆に、観測点上空の視通は必要)

d . エ 電離層 の影響による誤差は,GNSS衛星から送信される 2 周波の信号を用いて解析することにより軽減することができる。(なお、対流圏の誤差は、標準大気プログラムを用いて軽減する。)

e .GNSS衛星から直接到達する電波以外に,構造物などに当たって反射した電波が受信される現象を オ マルチパス といい,測量の誤差の原因となる。(なお、サイクルスリップは観測データが欠落し、位相データが不連続になる現象)

R2年度 測量士補 過去問解答

No.1No.2No.3-ab,cNo.4No.5No.6No.7No.8
No.9No.10No.11No.12No.13No.14No.15No.16
No.17No.18No.19No.20No.21No.22No.23No.24
No.25No.26No.27No.28試験総評   

測量士・測量士補コンテンツに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*