【測量士補 過去問解答】令和2年(2020)No.22 正誤付き選択肢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次の a ~ e の文は,平面直角座標系(平成14年国土交通省告示第 9 号)について述べたものである。明らかに間違っているものだけの組合せはどれか。次の中から選べ。


a .平面直角座標系に用いることが定められている地図投影法は,ガウスの等角二重投影法(×⇒ガウス・クリューゲルの等角投影)である。

b .平面直角座標系におけるY軸は,座標系原点において子午線に直交する軸(〇)とし,真東に向かう方向を正(〇)としている(なお、X軸は北が正)

c .平面直角座標系では,日本全国を19の座標系(〇)に分けている。

d .平面直角座標系における座標系原点はすべて赤道上にはない(〇)。

e .各平面直角座標系の原点を通る子午線上における縮尺係数は0.9999(〇)であり,この子午線から離れるに従って縮尺係数は小さくなる(×⇒縮尺係数は大きくなる。円状のものを平面上に広げようとすると投影中心から離れるに従い、引き伸ばされる)。

正の内容:赤字、誤の内容:青字

参考ページ

【測量士・測量士補】座標系の種類

R2年度 測量士補 過去問解答

No.1No.2No.3-ab,cNo.4No.5No.6No.7No.8
No.9No.10No.11No.12No.13No.14No.15No.16
No.17No.18No.19No.20No.21No.22No.23No.24
No.25No.26No.27No.28試験総評   

測量士・測量士補コンテンツに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*