【測量士補 過去問解答】令和3年(2021)No.1 正誤付き選択肢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次のa〜eの文は、測量法(昭和 24年法律第 188 号)に規定された事項について述べたものである。明らかに間違っているものだけの組合せはどれか。次の中から選べ。

a.公共測量は、基本測量又は公共測量の測量成果に基いて(〇)実施しなければならない。

b.「基本測量及び公共測量以外の測量」とは、基本測量及び公共測量を除くすべて(×⇒基本測量または公共測量の測量成果を使用して実施する基本測量および公共測量以外)の測量をいう。ただし、建物に関する測量その他の局地的測量及び小縮尺図の調製その他の高度の精度を必要としない測量(で政令で定めるもの)は除く。

c.基本測量以外の測量を実施しようとする者は、国土地理院の長の承認(〇)を得て、基本測量の測量標を使用することができる。

d.「基本測量及び公共測量以外の測量」を計画する者は、測量計画機関(〇:測量計画機関は公共測量、基本測量および公共測量以外の測量を計画する)である。

e「測量記録(×⇒測量成果)」とは、当該測量において最終の目的として得た結果をいい、「測量成果 (×⇒測量記録) 」とは、測量記録を得る過程において得た結果をいう。

正の内容:赤字、誤の内容:青字

参考ページ

【測量士、測量士補】頻出法規についてまとめてみた。
【測量士・測量士補】申請・許可の管轄機関(国土地理院、国土交通省)をまとめてみた。

R3年度 測量士補 過去問解答

No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8
No.9No.10No.11No.12No.13No.14No.15No.16
No.17No.18No.19No.20No.21No.22No.23No.24
No.25No.26No.27No.28試験総評   

測量士・測量士補コンテンツに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*