【測量士 過去問解答】令和3年(2021)No.3 正誤付き選択肢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次のa〜eの文は、地理情報標準プロファイル(以下「JPGIS」という。)について述べたものである。明らかに間違っているものだけの組合せはどれか。次の中から選べ。

a. JPGIS に準拠した製品仕様書は、「作業規程の準則」を準用した作業規程にしたがってデータを作成する場合には、省略することができる(×⇒できない。作業規程の準則5条 測量計画機関が公共測量を実施しようとするときは、得ようとする測量成果の種類、内容、構造、品質等を示す製品仕様書を定める)

b. JPGIS に準拠した製品仕様書は、作成する地理空間データの詳細な設計書(〇:作成したいデータの要求を記した情報として使用する)の役割を持つとともに、地理空間データを流通・交換する際には、当該地理空間データの説明書(〇)として使用することができる。

c. JPGIS に準拠する応用スキーマで定義された地理空間データは、統一モデル化言語(UML)(⇒×マークアップ言語(XML))を用いて符号化される。

d. JPGIS に基づき作成されるメタデータ(データを説明するデータのこと)の仕様として、日本版メタデータプロファイル第2版(JMP2.0)を使用する。

e. JPGIS に準拠した製品仕様書における品質要求は、地理空間データの使用目的に対する適合性の判定基準を示す(〇:データの要求品質には、データ品質適用範囲とデータ品質評価尺度を記述する)。

正の内容:赤字、誤の内容:青字

参考ページ

【測量士】JPGISについて、まとめてみた。

国土地理院HP-製品仕様書・品質評価・メタデータ

過去問類題

【測量士 過去問解答】令和2年(2020)No.3 正誤付き選択肢
【測量士 過去問解答】 令和元年(2019) No.3 正誤付き選択肢

R3年度 測量士 過去問解答

No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8
No.9No.10No.11No.12No.13No.14No.15No.16
No.17No.18No.19No.20No.21No.22No.23No.24
No.25No.26No.27No.28択一総評 記述総評  
2-C-12-C-42-D-2,35-A-35-B5-C-15-D-3,4

測量士・測量士補コンテンツに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*